電子防鳥機バードガード

様々な使用例

様々な使用例

電子防鳥機バードガードは決してどんな場所のどんな鳥害も防ぐ完璧な製品ではありません、それでも長年様々な現場で、農家の財産を鳥害から防ぎ、御愛顧を賜って参りました。こちらでは、その使用例のいくつかを御紹介させていただきたいと思います。
写真提供:福岡県 M.M様
「水稲2ヘクタールに、2台でカバーし、大変助かっています。」

「世帯の高齢化により、ひもや網による防除をするのが厳しくなって来た。周辺は皆網などを掛けているので、掛けていない所は集中的にやられる。営農を諦める所だったが、思い切ってバードガードを導入してみた所、効果があった。これでまだ農業を続けられる」

バードガードは電源をつなぐだけ、簡単に使用出来る防鳥機です。高齢化の問題だけでなく、兼業や多角経営により手間隙をかけにくい鳥害問題を解決します。

「従来、爆音機を使っていて十分な効果が得られていたが、近隣の宅地化が進み苦情に悩まされるようになった。バードガードの音は鳥の声なので、今の所苦情は出ていない」

バードガードA120型、YA190型の音量は、実際の鳥が大声で鳴くのと同程度の音量になります。勿論、人間の耳に聞こえる音が出ますので、込み入った住宅地の真ん中や集合住宅のベランダなどでは使えませんが、バードガードを設置した場所から他の民家が3、40メートルも離れていれば、ほとんどの場合問題は起きません。

「早場米の栽培に取り組んでいるが、周辺で自分の所だけ真っ先に穂が出るので集中的にやられる。一時は諦める事も考えたが、バードガードを導入した事でなんとかなった」

バードガードは全ての成功を御約束出来る製品ではありませんが、導入する事で経営戦略に利益をもたらした例も多数ございます。鳥害の不安から諦めていた栽培法、品目、品種なども、バードガードの導入で可能になるかもしれません。

「牛舎に来るカラスに困っていた。餌は取らせないようにしたのだが、それでも牛の背中をむしり、子牛をつつく。窓を閉めるわけにもいかず打つ手がなかったが、バードガード設置後は今の所来ていない」

水田や果樹と比べ一年中餌や遊び場のある畜舎周りでは、執着心の強くなったカラスも多く、全ての場所で100%の効果をお約束出来る訳ではありませんが、成功例も多数ございます。是非、御問合せだけでもお寄せ下さい。

是非起用を御検討下さい

バードガードは全ての成功を御約束出来る製品ではありませんが、導入する事で経営戦略に利益をもたらした例も多数ございます。鳥害の不安から諦めていた栽培法、品目、品種なども、バードガードの導入で可能になるかもしれません。